新着記事

令和2年度 構造設計新入社員必携!この5冊(2020.03.21)

これなら絶対間違いない!東大学生が建築構造を学ぶ教科書(2020.02.29)

【構造設計事務所】屋号、事務所名、会社名の付け方(2020.01.26)

構造設計実務者向けRevit Structure講座(Revit2019) 1月9日までなら、9,600円→1,200円(88%オフ)(2020.01.05)

Midas担当者様にインタビューしました。(2019.12.31)


建築構造設計ニュース!


建築構造のかたち〇□△

おススメの記事


構造設計とは

 『建築構造設計べんりねっと』の考える
 “構造設計とは”


1. 構造設計とは、構造安全性のみならず、建物の全て(建物デザイン、機能性、設備、施工性)に責任を持って、建築構造の設計判断をする事である。

2. 構造設計とは、法律や各種基準などの“ルール”を守る事のみではない。構造計算プログラムの結果をOKにする事、解析結果を絶対のものとし、それを理解する事のみではない。 工学的判断のもとに安全性を確認する手法にて建物の構造を計画する事である。

3. 構造設計とは、過去の設計の妥当性を説明する事ではない。常に新しい知見を取り入れ、進歩しないとならない。その為に構造設計者は常に新しい情報の収集、自己研鑽をしないとならない。

これらのために『建築構造設計べんりねっと』は建築の構造設計に関する有益な情報を何処よりも速く、正確に伝えます。また、構造技術の進歩、自己研鑽のための議論を行う場を提供し続けます。


 

本日: 昨日:


建築構造設計べんりねっとに投げ銭!

▲ページトップに戻る